ルヴァンの800日

パン屋ルヴァンの言の葉
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

イベントだよ

 

今週のイベント情報です。

さっくりと単刀直入です。

 

鳥取米子市の

ティズ・クレイさんにてパン販売と

甲田さんとお昼で団らん会します。

2月20日(月)パン販売 16:00〜18:00

団らん会(火)11:00〜

 

詳細は上記カフェのホームページにて。

ということで、我々はカンパーニュと共に

鳥取へ。

雪深いらしいです。

 

もちろん、富ヶ谷店、上田店両方の店舗は通常営業してますご心配なく。。

オーナー甲田氏が出歩きますので、、、。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

木曜日と金曜日

 

木曜日には毎週、ルヴァンの同僚たちが待ちわびている宅配があります。

群馬の田村さんからの野菜です。

11:00ごろには届き、みなさまにも店頭にて販売します。

水曜日に田村さんご夫婦が畑から採取してきた新鮮野菜。

そして、自由に動き回っている鶏の卵。

色はたんぱくな黄色ですが、味は濃厚です。

なんたって、その鶏の顔が二人に愛されて幸せそうですから。

 

野菜の種類はそのときによって異なります。

雪で人参が掘れなくなったり、などで冬季は野菜の収穫って難しいそうです。

そう、本当の雪の下人参です。

 

そして、金曜日は毎週恒例の23:00時ごろまで営業していますの

金曜夜ルシァレ

今週のメニューは体が温かくなるメニュー

グラタン、おいしい魚が手には入ればそば粉の天ぷらなどをしてみようかなと

夜は確実パンより、ごはんが食べたい方もウエルカムです。

なんだかんだ言って、オーナー甲田氏が食べたいものがメニューの中心になります。ええ。

ご予約もできますのでお待ちしています。

03−3468−9669

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

もの作りはたのしい

 

人はなぜ作るという行為に惹かれるのか。

自己表現の手段でもあり、そのものが人と繋がる手段にもなるからだと僕は思う。

分野は異なっても、

工芸、絵、日々日常に使うすべての物において、そこには機械作成であれ、

人の考えと意識が働き形になったものであることは間違いない。

 

物が他の人の手に渡り、使われるとき製作者の想いが報われるような、

また、そこに本来の形があると思う。

 

食べ物においても、使い手、食べる人の気持ちを育みながら作る。

作り手との関係。

身内であれ、そして他人であれ、

関係性があれば、言葉にできない伝達、想いがそこに生まれると信じている。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

Children チルドレン

僕の好きな詩がある。

親子の関係、そして自分が先輩として仕事をする際に後輩のことを考えるとき、

この言葉を胸に刻む時がある。

インディアンの伝承歌にも似たニュアンスの歌があるようだ。

僕は思う。自分を含め、あしたの家に住む人間だろうか?

いまを生きればあすにつながる。風を感じながら、、空気を感じながら。

 

カール・ギブラン

 

あなたの子供はあなたの子供ではない。

彼等は、人生そのものの息子であり、娘である。

彼等はあなたを通じてくるが、あなたのものではない。

彼等はあなたとともにいるが、あなたに屈しない。

あなたは彼等に愛情を与えてもいいが

あなたの考えを与えてはいけない。

何故なら彼等の心は

あなたが訪ねてみることもできない、

夢の中で訪ねてみることもできない、

あしたの家に住んでいるからだ。

 

 

僕がもつ思考、そして希望。

彼等は別の人であり、そして別の思考をもつ。

どれだけ、彼等から学ぶことができるかといつもうれしく思う。

- | comments(0) | trackbacks(0)

やっぱりチョコだなーーと

2月4日、5日サンドイッチ販売ありがとうございました。

 

カシューナッツとココアで作った「チョコペースト」のサンド

バジルきのことひよこ豆のサンド

 

クリームチーズとチョコチップのサンド

バジルポテトとトマト煮切干大根のサンド

 

でした。

 

バレンタインの気持ちかな?チョコ的商品が大人気ですね。

僕もチョコペーストのサンド好きです。

個人的に

チョコペースト&マーマレードサンドが好きです。

 

チョコとオレンジ会うものね。

 

ルヴァンのチョコパンもそろそろ登場お楽しみに。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

2月3日金曜ルシァレのメニューは

 

こんにちわ、今日も金曜日。

そう、金曜の夜カフェの日です。

今日のメニュー?

 

抹茶と言わんばかりですが、、、

同じ、緑色のバジルペーストの魚グリル、

ほろほろ大根のグリル焼き

 

ひよこ豆のバランスサラダ

もちろん、ご飯等のかたにはごはん定食ご用意しています。

 

デザート?

お楽しみに。

 

22:30までの営業。

 

お待ちしています。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

節分は豆な気分

 

パンをおいしく食べる、人それぞれですね。

朝のスタートがパン食、でも夜はやはりごはん。

おいしいと感じること、そしてその人のリズムを作る食べ方。

 

豆まきな今日、節分ですが、、、

豆を使った、サンドそして、ナッツを使ったサンド

二月四日、二月五日の、土曜、日曜でご紹介がてら販売します。

 

種類、ちょっと来てからのお楽しみっていいのではと、

ここでは公開せずに。

ちなみに、僕は頭使ってつかれたなーーというときは

甘めのフレンチトースト1枚と濃いめのコーヒーを夕方5時ぐらいに食べます。

 

体が栄養をきちんととってくれていい感じです。

もう少し頑張ろうという気持ちになります。

 

お待ちしてます。

- | comments(0) | trackbacks(0)

2017年2月のお知らせ

旧正月ですね。

おめでとうございます。

 

2月のお知らせいろいろです。

 

定休日

6(月)、13(月),14(火)、20(月)、27(月)

*併設しているカフェ「ル・シァレ」は月曜日は11:00〜16:00まで

 昨日焼きのパンを販売しながらオープンしています。ご利用ください。

 

カフェ、パン屋共に休みは→2月14日(火曜)

 

夜の営業

毎週金曜日はカフェ、「ルシァレ」は22:00まで営業しています。

ごはん定食など、通常と異なるメニューもご用意しています。

食事処としておひとりでも気軽にお寄りください。

もちろん、ワインとおいしいおつまみも。

 

2月の季節のパン&パイ

チョコパン 2月10日〜2月24日

 セミスイートチョコチップ入りのココアパン、サイズが小ぶりでかわいい。

 気さくなプレゼントに。

黒豆パン 2月11日〜

 丹波の黒豆がごろごろ入ったもち米入りのもっちりパン

 

パイ

アップルパイ&小豆ともちキビのパイ

 

イベント

2月16日 青山ナチュラルハウス出店 11:00〜18:00ごろまで

2月20日&21日  鳥取県米子市カフェにて販売、詳細は別のブログ記事にて

 

 

新潟のとあるレストランで見つけた、植村直己氏のノースポール横断写真。

東京、上田寒いというけど、凍傷になるほどの北極の寒さにはくらべものにならないのです。

ということで、北極にルヴァンのパンをもっていくと固いけど、凍ってもっと固くなるねとふと考えました。

 

ルヴァンのオーナー「週刊甲田幹夫氏」→記事の続きにて

続きを読む >>
- | comments(0) | trackbacks(0)

金曜ルシァレ

 

冬は濃いめの味が嬉しくなるときもある。。

そう、パンも深い味がいいと思うこともある。

 

全粒粉の度合いが多いとそれだけ、パンがどしっとして

麦全体の味を楽しめるようになる。

 

人も部分より、その人の全体を味わえるように。

 

そんな料理もあると思う。

そう、体の調子にあわせて、あなたの好みになるべく添えるように。

そう想いながら、開けるのが金曜日の夜限定の

カフェ、「夜ルシァレ」

 

家に帰ってくるようにごはんを食べにきてください。

定食もありますよ。

 

毎週金曜日

19:00ごろからスタートです。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

何が目的か

 

新潟の八幡神社の天井を見ると、ふと

方位磁石があった。

 

この目的は。

旅人が方向を確認するために存在させたのか。

それとも、人の歩むべき道、目的を示すためなのか。

 

今自分が居る場所を選んだもの、自分であり、

その場所で何を目的にし居るのかを決めるのも自分。

 

人はその判断を示してくれる人、そして意識がぶれていなければ、

行きつくべきところへ行き着くのではないだろうか?

 

なぜ今日ここに居るのか、ふとした一瞬不思議さに想いを馳せて、

多くの選択が自分にあるということを気づくことが大切だと思う。

 

見渡すこと、自分の位置を確認すること。

そんなメッセージが感じられた。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

Profile

Archives

Links

Other