ルヴァンの800日

パン屋ルヴァンの言の葉
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

夏はカレーで華麗な日々

 

まずはーー。

今年はフジロックに行けない思いを込めて、

8月上旬はフジロックといえばのメニュー

「カンパーニュのばたはちぺーすと」が販売、かつ

カフェで召し上がれます。

 

そして、お待たせしました。

8月5日(水)、6(木)、7(金)

カレーパンでます。

 

ルヴァンの定番と少し異なる味ですが、

なんと、肉のカレーも知り合いのフードスタイリスト

下条さんに頼んでフィリング作ります。

 

どの日が肉、どの日が野菜はまだ未定ですが、

もちろん野菜カレーのフィリングはルヴァン作ります。

 

3日間、14:00ぐらいから限定数販売です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -

改めて、スタッフ募集

 

スタッフ募集します。改めて

 

私たちはみな、他の人々の仕事によって、

食べるものや家を与えられています。

ですから、

自分の内面の満足のために選んだ仕事だけではなく、

人々に奉仕する仕事をすることも必要と思います。

 

さもなければ、どんなに欲求が質素であっても、

寄生者と呼ばれるものになってしまうでしょう。

 

by アルバート・アインシュタイン

 

 

私たちと一緒に日々を過ごしてくれる方、

フルタイムで力持ちさん希望ですが、、、

パートタイムでもとの方、仕事が可能な時間等々記入の上、

まずは、履歴書に気持ちをお書きになりお渡しいただけると幸いです。

 

ルヴァン富ヶ谷店 

東京都渋谷区富ヶ谷2−43−13

ルヴァン富ヶ谷店、 採用担当者 宛て 

- | comments(0) | -

2020年8月のお知らせ

 

世の中夏休み、、、

ルヴァンも少し夏休みを味わいたい、

みんなの希望で、ご協力ください。

 

営業時間の変更(開店時間が遅くなります。)

パン屋: 平日、土曜日 10:00〜19:00

     日曜日、祝日 10:00〜18:00

カフェ:10:00〜17:00

 

定休日

8月3日(月)、11日(火)、17日(月)、31日(月)

 

パン、パイの販売状況

週末限定ライ麦カンパーニュ:8月2日(日)最終日→9月5日再販売

クロワッサン       :8月4日(火)最終日→9月3日再販売

パイいろいろ       :8月8日(土)最終日→9月6日再販売

イングリッシュローフ   :8月10日(月)最終日→9月3日再販売

(ハードトースト)

 

8月5日(水)〜7日(金)カレーパンでます!!! 14:00頃から

8月12(水)〜14(金)何か、この日だけのパン、パイがでます。試作中。

 

イベント

フジロック中止に伴い、カフェでフジロックメニュー食べれます 8月1日〜月末

カンパーニュのバターはちみつトースト

なす味噌ピタパンサンドイッチなどなど

 

木の下珈琲店 8月22日(土)〜25日(火)

22日(土)、23日(日)はカフェにゲストとして珈琲を淹れてくれます。

24日(月)、25日(火)はコーヒーに特化した場になります。(パンの販売、おともはあります)

 

 

 

- | comments(0) | -

本ー2

大坊珈琲店のマニュアル

 

珈琲店を始めるにおいて、

自分を率直に出すしかないという考え方は、

、、、、、、、、、、、、 略

 

若造であるということは、

頑固であってはならないということです。

目の前に現れることは全て、先進的なことであり、

大人の考えであり、

すでに世の中を歩いていることであるということです。

若造は全てを受け入れなければならない。

全てを受け入れてから、時間をかけて咀嚼して自分の血肉にしていく。

どうしても受け入れ難いものがあるにしても、

自分の引き出しに入れておけるか。

どれだけ受け入れることができるかが試される。

 

これは、自分を率直に出した店が、

どれだけ人に受け入れてもらえるかということの同じ重さであり、

そうするよりほかにやりようがないという、非武装の者の当たり前の姿なのです。

P94〜95

 

僕も何かと年配の人の意見が腑に落ちないとか、

自分自身のレベルの低さが恥ずかしくて、

大きく見せようとか、自信ががないゆえに

他の人の意見を受け入れようとしなかったりします。

 

自分を率直に出すということ、

そして、年配の方たちの思考を学ぶ、

意見を咀嚼してみるということ、

素直な気持ちで、すべてを受け入れてみようと。

あらためて。

 

 

 

 

- | comments(0) | -

 

一年前に読んだ本を、

複読することがある。

 

去年と異なる感覚が自分の中に湧き出て、

ふっと心が軽くなる。

 

そうそう、こういうことを感じていたいんだ。

そうだよね。この考え方が自分に必要だと

素直に受け取れる今。

 

経験という外部、内部からの刺激が

本を読むことにより、理解となるような感覚。

 

今、僕は「大坊珈琲店のマニュアル」

を読み返していますが、

 

自分の迷いに答える、

文書がそこには存在して

ありがたい気持ちになります。

 

みなさんとシェアできたらと

ここに書き綴ることにします。

 

 

- | comments(0) | -

文月

 

七月の別名を文月といいます。

七夕のメッセージを書いたり、

または、知人に文を書いたり、

 

人と繋がりたい気持ちになる月だからかな。

 

人との間柄は距離ではないと

思うこともあります。

 

距離は離れていても、

心が近い人もいれば、

一緒に居ても、

心が通わない人もいる。

 

人という思考をもった生き物はシンプルなはずですが、

時に複雑で。

 

だから、居るということが、

時間、距離を超えて、

 

居るという存在を受けいることが

ありがたいことなのかなと思う。

 

心の距離がある日人には、

声をかけ、

本当に距離がある人には手紙を書こう。

 

そんな七月。

 

 

- | comments(0) | -

麺とか、軽いパンとか

 

日々、湿気が高くなると。

すっきりしたものが食べたくなる。

 

冷やし麺、アイスコーヒー

少し、酸味の効いたドリンク、

レモンスカッシュ、梅スカッシュ。

 

パンがなかなか喉を通らなくなるけど、

僕はパンに野菜たっぷり挟んで食べるのが、

この時期好きです。

パンより野菜や豆がメインになるぐらい

挟んでぱくつく。

 

栄養が体にみなぎるのを感じてられる至福。

 

富ヶ谷では、今までご用意しいなかった、

パン・ド・ミーを作り始めました。

週2回。

 

やわらかくて、サクッとして軽くて。

今時の朝食に適しています。

 

製造のレイディー達は

その生地にいろいろ巻いて

ぐるぐるパンを作成。

週替わりで中のぐるぐる部分がかわるから

チェック怠りなくね。

 

来週はブルーベリーになるかな???

 

 

- | comments(0) | -

そんなー、ばなな

 

ふふふ、今本当は教えたくないのですが、

沖縄のバナナを食べてます。

 

玉城(たまき)さんのバナナは

そんな、 バババババナナ。

 

びっくりするほど、

自然の旨味、

フルーツがもつ、酸味と甘みのバランスが素晴らしい。

ここで、やはり、食べて、うまいバナナ。

と驚くのです。

 

金バナナ、銀バナナと在るらしい。

両方送ってもらっております。

 

そして、そんなバナナな、

丸ごと、バナナカスタードコッペパン

販売しているんだよ。

 

でもね。

それも送っていただいたバナナが

良き熟れ具合になったとき

でます。

だから、またそんな、、、。

という予告難な状態で

販売されます。

 

丸ごとバナナにそってます。

そして、ぼくはおさるのジョージが

大好きです。

 

- | comments(0) | -

誰だろう?

 

誰だろう?

考える。

 

玄関に大福。

 

心当たりを聞いてみても、、、

みんな、私ではないですーー。と。

 

先週末から、

ありがたいことに、和菓子を堪能。

4〜5種類のおいしい所の大福を

たんまり堪能しました。

 

そして、最後は同僚が

ひょっこり来て、

目黒のさんま、ならぬ、、。

たいやきを。

 

友人が、、

「まじめにやっているからだね。」

 

まじめに日々過ごしていると、

ご褒美は繊細なる味わいをもった

和菓子?

 

ありがたいことですが、

 

本当に誰だろう?

 

- | comments(0) | -

宵待草

宵待草(よいまちぐさ)

 

待てど暮らせど

こぬひとを

宵待草の

やるせなさ

こよいは月も

出ぬそうな

 

by 竹久夢二

 

好きな人を待つ気持ち、

せつなく、甘く。

 

男女の仲でなくとも、

日常に「待つ」という行為大切ですね。

 

仕事でも、相手の気持ちを敬い、

伝えるタイミンクを待つことや、

相手の気持ちに幅ができるまで、

待つことで、実のなるコミュニケーションが生まれる。

 

待つことや、タイミングを自然に感じること。

焦りがちの僕や、または、これは今の時代の特徴かな?

ゆっくり、宵待草のように、ひっそりと花を咲かせて

振り向いてくれる人を待つ、気長さを持ちたいものです。

 

 

 

- | comments(0) | -

Profile

Archives

Links

Other