ルヴァンの800日

パン屋ルヴァンの言の葉
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スタッフ募集 

 

今ルヴァンでは、

富ヶ谷店、そして上田店。両店にて

私たちの仲間になってくれる方お待ちしてます。

 

アルバイトなどではなく、フルタイムです。

ご興味ある方、

履歴書と志願理由を100〜200文字ぐらいで

希望する店舗に郵送願います。

または、直接お店に持ってきていただいても嬉しい。

 

お店に何度か足を運んでいただいている方はなおさら嬉しいばかりです。

 

直接履歴書を送る前にお話ししたい方は、笋靴討澆討ださい。

03−3468−9669

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

3月のお知らせ

 

3月のお知らせ

定休日

3月5日(月)、12(月)、13(火)、19(月)、26(月)

*隣のカフェは営業11:00〜16:30 にて

 前日焼きのパンを販売しています。

 

3月のビックイベント

 

「甲田幹夫展」

近所のギャラリー2件と一緒にルヴァンのオーナー甲田幹夫氏を展示。

 

随時ブログ、インスタ、フェースブックでお知らせします。

 

CASE GALLERY 代々木八幡 

hako gallery 代々木上原    →詳細は 検索してね。

 

こけら落としは

hako gallery  3月1日〜5日

 甲田幹夫の原画 40枚の展示

 馬場わかなさんのルヴァン&甲田幹夫の写真

 大坊コーヒー店と大坊氏と甲田氏のトークショーなどなど

 

お待ちしています。

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

心を慰める言葉

 

本を読んでいると、自分の気持ちを言葉につづってくれているような感覚が沸き起こります。

 

冬、2月、季節は凍りつき、動物たちも心臓の鼓動を小さく小さくして、

じっと春の訪れを待ちます。

 

山の草木も、雪、霜に耐え、呼吸をしているようです。

雪の下では生命がふつふつを芽生え

ふきのとうが小さく、小さく芽をだしていました。

 

人の心は日常にある物事、そして新しい予期しない経験に器が耐えきれなくなることもあります。

 

人は何かを失ったとき、感情をなくすときがあります。

誰かを失ったとき、魂まで凍りつくことがあります。

その時こそ、草や花の力を信じていいと思います。

 

山の中の小さな小屋でハーブ店を営むえりこさんの言葉です。

 

自然の香り、そして一年を通じて変わりない自然の営みが

ふっと自分に寄り添ってくれていることを少しでも動物的感じることができれば、

大切なこと、自分のこと、そして周囲とかかわりをもてるようになるのでしょうか?

 

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

ルヴァンの1月ー2018年

 

新年ですが、やはり、30年以上営業していると、

壊れ物が多くなります。

 

ルヴァンのドアの留め金部分が折れて今はビニールドアで営業中。

 

でも、悪いことではないようです。

日々の風が販売していると、隙間から入ってきてくれたり。

外の声が聞きやすくなったり。

 

何かが起きるということは、

通常の狭くなっている視野を広げてくれることだと思います。

 

1月〜2月中旬まで、少しパンとパイの内容が少なくなりながらの営業です。

理由ー正直ながら、スタッフが順番に冬休みをとっているから。

でもね、休みで外を見る、歩く、感じる。

店の中に居すぎて、狭くなってしまった視野が広がって、

心も大きくなって、ふっくっらとしたおいしい製品を作ることにつながりますので、

ご理解ください。

 

日々ありがとうございます。

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

2018年1月のお知らせ

 

ルヴァン富ヶ谷店 2018年1月のおしらせ

 

定休日

1月9日(火)、15日(月)、22日(月)、29日(月)

*8日(月)は祝日のため営業します。〜18:00まで

 

今月のイベント

金曜夜のカフェ

1月5日  おでんナイト  稲垣えみこさんのストール展とのコラボ

1月12日 トルコライス  チキンとナポリタン、そしてピラフのワンプレート

1月19日 アツアツナイト グラタン、ナポリタンなどあつあつのおいしさ

1月26日 子どもナイト  子どもとまま&パパが楽しむ食堂 子ども用のカレーもご用意してます。

              カフェで夜をゆっくりすごし食事する、そんな時もいいですよ。

 

今月のパン

丹波の黒豆パン:もち玄米と丹波の衣笠さんの黒豆入りパン、もちもち、ころころ。

アップルパイ:蒸し煮した林檎をパイで包みました。冬の定番。リンゴの甘味に驚き。

 

 

続きを読む >>
- | comments(1) | trackbacks(0)

木枯らし(こがらし)の時

 

木枯らしの吹く今。

部屋にこもりがちで体がなまってしまいませんか?

 

少し、近くの公園を歩いたり、街路樹を眺めながら歩いたり。

ふーーと深呼吸。

 

良い木が好い気を体内にもたらしてくれます。

 

小さい実が地面にたくさん。空を眺めたら、

とてもとても高い所に赤い実がびっしり。

 

いいぎりの木。桐に似た大きな葉で飯を包んだことから

いいぎりと。

木枯らし、葉っぱを落としたり、実を落としたり。

 

でも、地上を歩いている私たちに嬉しいこと教えてくれます。

 

おまけ、はさねかずら。美男葛ともいわれていて

木の樹液は整髪剤として使うことから。

鹿の子菓子のようなかわいい実をつけます。

 

なんだろうがいっぱいの秋の道。

 

散歩の後はカフェでフーーと温かいドリンクを。

- | comments(0) | trackbacks(0)

正しいか否か

 

事を判断するときに、自分が今これをしていいのだろうか?

この事にかかわっていいのだろうか?と迷う。

 

その時、僕はその基準に「正しいか?」と問いかけます。

自分の中の決断は自由なのですが、それが、身勝手になるのか?

「自由」⇔「身勝手」は背中合わせ。

 

正しい判断は自分のためになる、自分の中で自由に決めた事だし、

その結果がもたらすことだから受けとろうと、若い時は考えていた。

 

今になると

「自分のために」と考えて実行してきたことって、それほど大したことではないように思える。

「だれかに喜んでもらいたい」と思うとき、大きな気持ちが生まれて、

大きな動きに生まれるかわるように思う。

 

「だれかのため」頑張れたら、

それだけ結果として自分のところに戻ってきてくれているように

感じるようになったこのごろ。

 

自分だけの意識ではなく、

周囲も一緒にがんばり楽しむことが、

大きな何かを与えてくれるかな?

日々楽しく、大切な事を感じよう。

 

山のように大きく。

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

達磨とだるまのおともだち

達磨とだるま

 

日本には多種のだるまがいて、

各地の特色を醸し出しています。

作る人、その風土等の背景が一つのだるまを作りあげているのでしょう。

 

じっとたたずむ姿は見守ってくれているかのように、

心を温かくします。

ルヴァンの友だちに、2歳の子がいて、

お店にくると、だるまを抱っこしたがります。

何か彼にはだるまにある気を感じたり、見えたりするようです。

起き上がるのも楽しいようですが、

 

だるま展のカタログにいつものだるまさんが載っていて、

見つけたときに、

「おともだち」と両親に伝えたようです。

 

彼にとっておともだちなんだな、ルヴァンの姫だるま。

物が気持ちにかわる。

そんな一言だと感じました。

大切な事、忘れてはいけない感覚って身近にありますね。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

2017年11月のお知らせ

 

11月のお知らせ @富ヶ谷店

 

定休日

毎週月曜日と第二火曜日

*カフェ、ルシァレは毎週月曜日11:00〜16:00営業しています。

 日曜焼きのパンを販売していますので、お寄りください。

 

今月のパン

かぼちゃパン(11月12日(日)まで)

ジャガイモのフォッカチャ (11月15日(水)〜スタート)

 

今月のパイ

りんごのスライスパイ しなのゴールド、しなのスイート使用。甘さと酸味のバランスがすばらしい。

かぼちゃパイ     ローストかぼちゃとメイプルシュガーのやさしい甘味

 

お知らせ

シュトレン&クリスマスケーキ

シュトレン・・・11月18日より販売

 

クリスマスケーキは12月21日(木)〜ですが、予約開始はまたお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

秋だからいいことあります。

 

秋だから、いいことはたくさんあると思うんです。

葉が衣をまとい、赤、黄色に変わる工程を共感したり、

果物が日々、色を付けてきたり、

生物、動物の冬ごもりの準備を垣間見れたり。

 

ぼーーっと公園で青い空と木を眺めて寝ていたり。

11月は冬へ向かう休息月のような気持ちが沸き立ち、

嬉しい。

そんな月を楽しく共感できたらいいな。

 

おいしさの共感。ルヴァン&ルシァレで。

好きがたくさん見つかるといいね。

- | comments(0) | trackbacks(0)

Profile

Archives

Links

Other