ルヴァンの800日

パン屋ルヴァンの言の葉
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

新緑と新芽

新緑の季節になりましたね。

めだか、そしてかえるくんたちも楽しそうに泳ぐ。

そして、夜風の声と共に、鳴いています。

 

けろーー、けろーーって友だちと反響しあえるそんな生き方いいですよね。

ルヴァンも新緑の時は外部との交流が多くなります。そう、イベントとか。

外に目を向けているとき、家のこと忘れがちだけど、どうかな。

 

ルヴァンのお店もきちんとお客様を迎える気持ちで日々開いています。

ドアを開けると、緑の風が吹き込んでうれしくなったり、

太陽の光の温もりが嬉しかったり。

酵母も今が一番気持ちよさを感じている時かも。

 

こんな日々なにを食べたいのかな。

僕はさくっとサンドイッチ食べたいと思える日々。

ベトナムサンドを試作したいなと庭で日差しと語り合っているとき心に聞こえたりして。

さて、サンド作りますか?

 

新作サンドの販売にはみなさん、そして、めだかとかえるくんにお知らせしますね。

お楽しみに。

 

続きを読む >>
- | comments(0) | trackbacks(0)

おでかけルヴァン

 

東京の桜は咲き誇り、そして来年へ。

上田は今が見どころですよ。

桜は華やかで、その美しさが儚いから、人を誘います。

 

桜のような女性ってどのような人だろう。

考えてみたことありますか。

美しく、儚く、妖気(いい感じで)に満ちているとか?

 

夢のようなものがいい、儚さに惹かれる日本人に向いている花。

 

さて、桜に魅せられて、

ルヴァンのおでかけ、パンの販売も。

 

今週

4月20日(木)11:00〜17:00ごろまで

青山ナチュラルハウスにてパンの直売

 

4月22日(土)湘南T−サイト パン祭り 10:30〜売り切れまで

早起き実は苦手のオーナー甲田自ら、富ヶ谷⇒湘南に行きパンの販売

7時前起きをするオーナー久々にて。遅刻しそうとぼやいています。

イベント定番のばたーはちみつのオープンサンドなどしますのでお楽しみに。

 

4月28日(金)奥渋マルシェ

渋谷ど真ん中にて、珍しくルヴァンのパンの直売。

奥渋マルシェで調べてみてね。

ただいま、新玉ねぎのシーズンにて好評発売中です。

シンプルに玉ねぎのせて焼いただけ。うまいよ〜。

 

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

知仁勇

 

知仁勇ー生きる上でもちえたい、三つのこと

知恵と思いやり、そして勇気。

 

論語で唱えられていることですが、

最近でディズニー映画を見る機会があって

その中でも「勇気と思いやり」と主人公が自身に唱えていました。

 

心が折れそうなとき、そして人との気持ちがすれ違ったりして身動きできなくなるとき。

原点にもどって自分はこの三つのことにそって物事を決めているか?

人と対応しているか?

 

問いかけるとなぜか、今とこれからが気持ちよく受け止められるようになります。

 

春は心が軽くなると同様にいろいろな変化が起きますね。

三寒四温と春の気候をいいますが、人の気持ちも同様なのではと思う。

 

基本に戻ること、新しいことを迎えるときだから、心に。

- | comments(0) | trackbacks(0)

シグナル

 

毎日過ごしていると、見落とすこと多くあります。

そんなとき、人、動物、植物、すべての生命を通じて、

シグナルが伝えられることってありませんか?

 

花が美しく、心を洗濯してくれるかのように、微笑んでくれていたり、

ふっと出会いがしらの人が必要な言葉をくれたり。

 

すごく小さな生き物が足元で自分を見上げていたり。

「ちょっと、忙しすぎるから、スローダウン、スローダウン。」と

声をかけてくれているようです。

 

酵母も同じことですね。イベントなどで忙しすぎて多くパンを作ろうとすると、

無理――と膨らまずに微生物がもつ、許容範囲を教えてくれます。

 

無理せず、ゆっくり空を見上げて花吹雪の美しさを楽しむ。

そう、せっかく春だから、新しいこと沢山ありすぎて目がまわりそうなときほど、

上を向いて、大きな息をつきましょうね。

お互いお互い。

 

ルヴァン富ヶ谷店は明日、火曜日4月11日はお休みです。

また、水曜日に休暇をとった酵母がゲンキなパンを焼いてくれます。

 

お待ちしてます。

- | comments(0) | trackbacks(0)

春は日本だな

 

春ってあんこ食べたくなりませんか?

桜が咲いて、日本人の心を躍らせるなにかがそこにあるのかな?

たい焼きって、たいのまわりの生地のぱりぱりがついたままって好きです。

きちんと落として販売するところもあるけど、あの生地がおまけって感じでいいよね。

 

たい焼きの生地も、薄皮、もちもちの厚めの生地などありますが、

僕はやはり薄皮。あんこの味がダイレクトに楽しめるから。

 

ルヴァンのあんばたサンドしているので、もちもちとあんこのおいしさを味わっているから、

他は別のおいしさを求めてしまうのだと思います。

 

春は日本を深く感じる季節。おいしさも、美しさも、堪能しましょうね。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

春になると

 

北国の春はこの先、でも雪の中にフキノトウを見つける瞬間。

春は懸命に私達にあたたかな心を運ぼうとしていることが感じられます。

 

寒い日々が苦手な方も、いつか春の暖かな日差しがくる安心感。

日本の四季は豊かですね。

 

スヌーピーの登場人物にライナスくんがいますが、

彼の安心どころは毛布。

「Security is a thumb and a blanket.」

親指をしゃぶり、毛布をもっていると心がほわ〜と安定するようです。

 

人各々よりどころがあって当然です。

ふーーと温かな場所が必要だったり、寄りかかりたいとき。

 

あなたはどうしますか?

 

心に温かな日差しがいつも照らされますように。

- | comments(0) | trackbacks(0)

レトロの後はナウだった

 

かうひいや、珈琲店という名称はのちにできたもので、

かうひいや、喫茶店、そして珈琲屋かな?

 

かうひいやがだす、珈琲って想像できますか?

僕はパーラーなような、ストレートコーヒーではなく、

生クリームトッピングがのっているような、そんなイメージをいだきます。

 

そして、昭和的喫茶店は酸味のアクセントの濃くとはいえない、

談義をしながらすする珈琲。

 

一杯の珈琲でも時代を表す変化があり、

そこには大衆を導くブームもある。

 

自分の好きな珈琲は何ですか?

今、自分はあるべきところにいるのか?

自分はやりたいことをしているのか?

 

ふっと迷ったとき、、、

僕は、自分の好きな珈琲を淹れます。

導いてくれるから。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

日々のささいなこと

 

日々のささいなこと。

大きく膨らませると、楽しさと心地よさに満たされます。

 

ふっと、入った田舎町の喫茶店。

先代からのお菓子やさんの喫茶店。

コーヒーはマシンドリップであれ、そこに息つく事がある。

 

有名とか、師店とかは無関係で、その土地とその風土とその人たちと

係り続けている店。

 

おしゃれとか、センスとか雰囲気などではなく、

ほっと気取らない自分になれる場所であったりします。

 

近所の方が井戸端会議にお茶をすする?

そんな私店であるように。

 

あこがれますね。そんな店。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

3月のお知らせ

 

三月のお知らせ⇒2017年3月のお知らせ欄参照に

 

空を飛ぶときどきどきしますね。

やはり、夢があります。

大きな機体を人をのせて空を走るってすごいことだなといまでも感じます。

 

ライト兄弟が夢中になったこと、それだけ、一つのことにこだわってやりたいという気持ち。

いつまでも、何歳になっても持ち続けたい心です。

 

さあ、3月です、少しづつ花も微笑みますね。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

イベントだよ

 

今週のイベント情報です。

さっくりと単刀直入です。

 

鳥取米子市の

ティズ・クレイさんにてパン販売と

甲田さんとお昼で団らん会します。

2月20日(月)パン販売 16:00〜18:00

団らん会(火)11:00〜

 

詳細は上記カフェのホームページにて。

ということで、我々はカンパーニュと共に

鳥取へ。

雪深いらしいです。

 

もちろん、富ヶ谷店、上田店両方の店舗は通常営業してますご心配なく。。

オーナー甲田氏が出歩きますので、、、。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

Profile

Archives

Links

Other