ルヴァンの800日

パン屋ルヴァンの言の葉
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

気持ちよくなる朝食

 

朝、一杯入れる珈琲は、

自分を気持ちよくさせる魔法。

 

人に入れてもらうのも嬉しいけど。

 

そこには自己治療的な意味合いがあるときもあります。

自分と向き合い、一杯を淹れる。

 

自分が少しずれているとき、

そこには自らを補正しようと、無意識だけど、

意図が含まれると。

 

気持ちの良い朝に淹れる一杯も、

補正するために淹れる一杯も、

行為には多かれ、少なかれ、

今の自分を相対的に、客観的に味わう。

 

浄化作用があるのかもしれません。

今の自分を飲む。

 

自分の位置、思考をリズムで感じる一杯です。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

起こりえないこと?

 

「気が沈み、石が浮く」 という表現があります。

 

普通では起こりえないことが起こることですが。

継続的創造性をを持ち続けることによって実は、可能ではないかと感じます。

 

何もないと思うとき、視点を変えて周囲を見ると、

材料が身近にある。

???なことと思いますが、

 

例えば、次に何を試作するかという段階で、

パンというマテリアルに固着するんではなく、

身近な物がすべて自分に不可欠なリアリティーとして取る力があれば、

自分の培った、運搬機能が自分の作りたいものを現実化してくれると。

 

できたものが何であれ、最善を尽くしてできたものなら、

時間がその創造物を

人々が手に取りたくなる重さを増すようにマジックをかけてくれると思います。

 

自分の作りたいという気持ちを素継続させること。

そして、常に追求、周囲を楽しむ気を持ち続けること。

 

そんな気持ちがタイムマジックをもたらしてくれると信じています。

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

短縮営業のお知らせ

 

ルヴァンも夏休み、ルヴァンのパンも休息が必要?

なので、全面休みは来てくれる方たちにご迷惑をおかけするので、

 

短縮営業をお許しください。

 

8月27日(火)〜9月1日(日)の6日間

営業時間:11:00〜16:00

 

基本のパンは焼いています。

カンパーニュ、メランジェ、チーズコンプレ、バゲットなど。

小物はピザ、玄米キッシュ、クロワッサン、ベルべデーレなど

 

この期間だけ、夏休みスペシャルがでるかもしれません。

 

よろしくお願いします。

 

*基本この期間は予約は取りません。 ご了承ください。

 

ルヴァン富ヶ谷店

- | comments(0) | trackbacks(0)

エチオピアに憧れを

 

2019年8月13日(火)

パン屋&カフェ ルシァレ共々、

10:00〜17:00ぐらいまで

オープンします。

 

一杯の知り合いの店で飲んだ珈琲。

「あれ、珈琲なのに、カカオの味がする、香りがいい。」

と感動を受けました。 エチオピア珈琲。

 

私たちのパン、そして料理の組み合わせが、

感動した、エチオピア珈琲と、また、そのおいしさの広がりを表現できるか?

 

「おいしさ」の感動は、想像力を引き立てます。

 

エチオピアには足を運んだことないけど、

エチオピア料理ではないけど、

珈琲のおいしさをもっと楽しむ食事とパンの組み合わせを作ることはできるかも。

 

思いで、13日(火)は特別メニューて。

 

パン屋も、卒業生の塩見くんが、

エチオピア風、トマト煮込みのカレー?パンや、

ピタパンのバラエティーを作ってくれます。

 

この日のおいしさ、それが楽しいですね。

 

お待ちしています。

 

ルヴァン富ヶ谷店

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

遥か遠き場所より。

 

友人からいただいた、かわいい子は

遥か遠き、インドネシアから日本へ。

 

Ciwidey、避暑地のようです。

その高地で育つ、珈琲。

火山層と水はけの良き環境、土が美味な豆を木に結ぶ。

 

環境、土、風土が一つの味の集合体になり、

豆を収穫する方、焙煎する方、長き旅を終えて。

 

一杯の珈琲が淹れられる。

豆って、旅人そのものだ。

手にすることが嬉しくなる。

 

日本に来た、珈琲の種は、

日本の土と水をあやかって芽をだしてくれたのね。

ということは、ハーフになるのかな。

 

異なる環境だけど、すくすく青葉を出してくれる子。

日々ありがたい。

 

手元に来てくれてありがとう。

 

この子といると一杯の珈琲になにかマジックをかけてくれそうです。

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

珈琲ブレイク

 

私たちの珈琲ブレイク。

大切な時です。

うーん。いまお客さんも隣に座っているけど、、、。

でも、すいません。

私たち、無礼かもだけど、、、ブレイク。

と日常しています。カフェにて。

 

いただきもの、そして今日の試作。

また、新しい種類の珈琲、お茶など。

もちろんテースティングもかねて。

始めの3分ぐらいは真剣に、

このケーキ、この珈琲に合うよねなど語り合ったりするけど、、、

和んで、雑談になり、最後はえーーと。

結果から言って、試作の方向性はオッケーですかねーー。

といいつつ、時間が終了。

 

でもみんなで食べることによって、

その空気感で次の試作はこうしようとか、

ふっとその子の感覚が良き方向に導かれるというか。

 

真剣さは、数秒必要。

だけど、美味しいという味覚をもたらすマジックに大切なのは。

喜びと楽しみだから。

 

大切なブレイクタイムなんです。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

今週末 8月11日(日)&12(月)のカフェメニュー

 

今週末は少しいつもとメニューやサンドの雰囲気が違う?

そう、担当の作り人が今週末は異なるから。

 

ルヴァンのパンをどのように食べるか?

同じパンでも、その子によって好みの食べ方があります。

「これだ!」「おいしい!」は千人千味。

共通点はもちろん、でも微妙に異なると思うのです。

 

ルヴァンの中で、軸となる、共通認識(スタッフ間)のおいしさはあります。

けど、個人のカラーがそのエッセンスとなる。

 

それでいいのです。

みんなが創り上げる場だから。

 

あなたのおいしいが私たちのおいしいをより一層、

豊かにしていただけることをいつも心に。

 

お待ちしています。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

人と場所

 

知り合いのカフェでこのような言葉を。

今日のあなたはどの人ですか?

私たちの場も、どのような人でも

居られる席があることを祈りながら。

日々たたずみます。

 

ありがとうございます。

今日も一日。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

夏はやはり、愛す珈琲とかき氷

 

夏、正直パンは喉を通らない。と。

そうです。その通りです。

気持ちには従った方がいいです。

しかし、パンは焼いています。

もてなしたい、気持ち私たちにはありますので、、、、

ここは、どーーーんと

かき氷と愛する気持ちのアイスコーヒー

ご用意しています。

 

もちろんすべて手作りシロップ、フルーツ豊富な一品も。

今月は沖縄パインとパッションフルーツかき氷を。

月替わり、週替わりで変わり氷もお出ししますので要チェック。

 

アイスコーヒーは、やはり、

その日の体感に添い、淹れる豆を替えてます。

最近? モカ・シダモで。

 

夏はやはり楽しい気持ちでなくてはね。

 

お待ちしてます。

 

もちろん、カレーパン、和なしのパイなど食べやすいパンも。

定番のサンド、ごまみそサンド、あんことドラゴンバナナのサンド。

冷やしておいしいバナナブレッドもね。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

かっこいい人

 

「なにか聴きたい音楽はありますか?」

barで一日の一息をいれていると、

気にかけてくれたのか、聞かれた。

ここで、聴きたい音楽? なんだろう?

 

「Miles Davis」マイルス・デイヴィス。

「カインド・オブ・ブルー」をかけくれた。

 

なにも考えない、無感覚が自分の中に生まれ聴き入る。

一日が終わり、マインドがクリアーにされる。

 

自分の作り出したい音楽を追求することだけ。

あの時代背景で、カラーも関係なく、

斬新に、自らのジャズを切り開いていった、人。

 

異様な早いテンポの曲を聴くと、マイルスを感じ。

その次の自分はもっと何かができると

心に空白をもたらせてくれる。

 

時々カフェにてかかっています。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

Profile

Archives

Links

Other