ルヴァンの800日

パン屋ルヴァンの言の葉
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2017年11月のお知らせ | top | 正しいか否か >>

達磨とだるまのおともだち

達磨とだるま

 

日本には多種のだるまがいて、

各地の特色を醸し出しています。

作る人、その風土等の背景が一つのだるまを作りあげているのでしょう。

 

じっとたたずむ姿は見守ってくれているかのように、

心を温かくします。

ルヴァンの友だちに、2歳の子がいて、

お店にくると、だるまを抱っこしたがります。

何か彼にはだるまにある気を感じたり、見えたりするようです。

起き上がるのも楽しいようですが、

 

だるま展のカタログにいつものだるまさんが載っていて、

見つけたときに、

「おともだち」と両親に伝えたようです。

 

彼にとっておともだちなんだな、ルヴァンの姫だるま。

物が気持ちにかわる。

そんな一言だと感じました。

大切な事、忘れてはいけない感覚って身近にありますね。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://levain317.jugem.jp/trackback/662
トラックバック

Profile

Archives

Links

Other