ルヴァンの800日

パン屋ルヴァンの言の葉
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

秋だからいいことあります。

 

秋だから、いいことはたくさんあると思うんです。

葉が衣をまとい、赤、黄色に変わる工程を共感したり、

果物が日々、色を付けてきたり、

生物、動物の冬ごもりの準備を垣間見れたり。

 

ぼーーっと公園で青い空と木を眺めて寝ていたり。

11月は冬へ向かう休息月のような気持ちが沸き立ち、

嬉しい。

そんな月を楽しく共感できたらいいな。

 

おいしさの共感。ルヴァン&ルシァレで。

好きがたくさん見つかるといいね。

- | comments(0) | trackbacks(0)

日々、是にて、好日

 

忙しい時、ふっと自分を振り返り、

一杯のお茶で毎日が、日々のささいなことが大切だなっと思い出す。

秋は収穫、また飲食では、人々の食欲がでてくるのか、

夏と比べて多忙な気持ちになりがちですが。

 

イベントの誘いが多いからかな?

毎日の淡々とした販売や、パンを作ることや、部屋を装飾することなど。

今日は心地よく何かできたかなとかが本当は一番大切な事ですね。

 

毎日淡々と過ごし、やるべきことだけを全うしていく昆虫たち。

そんな彼等と話すと単純なことが一番大切だよーーと教えてくれます。

心安らかにしていると彼等が寄ってきてくれる。

 

カンパーニュは心に十字を切る、本来の意味合い。

感謝して、作り感謝して食べる。

自然への心です。

 

明日10月25日(水)

は青山ナチュラルハウスにて11:00〜18:00ごろまで

パンを販売しています。お待ちしています。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

どんぐりと山猫

どんぐりの背比べという言葉ありますね。

実は同じ種類のどんぐりでもかなり、、、

形、大きさは異なります。

 

ことわざの意味とことなるけど、本当だよ。

 

異なるから、競うのではなく、一緒に何かをできる仲間であるといいねと

どんぐりをむきながら思うのです。

 

店にどんぐりの頭をしたような小さい男の子がきます。

いつも120%。

彼は自分のこと、興味にまっしぐら。

大きくなっても、大好きなことがたくさんある人になりそうでいまから僕もわくわくします。

 

さて、今週の金曜日

10月13日(金)

17:00〜 夜のカフェにてどんぐりイベント

秋は心と体を冬ごもりに向けるための野草が私たちの周囲にあります。

自然は季節の案内人、

私たちを寒い時に添えるように気づきと栄養を与えてくれます。

 

どんぐり入りのパン、そしてどんぐり入りのキッシュ。

そして、秋を告げる草花の料理。

 

自然に挨拶できる夜。

お待ちしています。

秋を食べにきてね。

ご予約も承ります。

カフェ ルシァレ 03−3468−2456

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

りんごの紅と初恋

 

この時期になると青森の友人からりんごが届く。

自分が紅玉がなかなか手に入らないつぶやいたら、

10年前に木を植えてくれたという。

 

年々大きくなった木は多くの実をつけるようになったのだろう。

縁というものは、過去から未来に今の現世だけではなく、

繋がっているようにその友人といると感じる。

 

りんご―、

島崎藤村の初恋

まだあげ初めし前髪の

林檎のもとに見えしとき

前にさしたる花櫛の
花ある君と思いけり、

 

やさしく白き手をのべて

林檎をわれにあたへしは

薄紅の秋の実に

人こひ初めしはじめなり。

 

心を伝えることを詩に託し、

ゆっくりと思いを告げる。

季節、色彩、情景がその人と気持ちを映し出す。

 

気持ちがつながるそんな色をした林檎を毎年

何事もなく、自然に送ってくれる友人がいることに感謝して。

 

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

日本の美しい場所

雪月花ー地上の一番美しい情景

 

日本の自然の美しさは偉大だけど、その中に静寂さを秘めている。

一言で表せないけど、、、。

 

秋、紅葉の美しさに外へ。

僕が今行きたいところ、

秋田の鳥海山、

秋田の富士と言われ、湖に映る逆さの山ともにあがめたい。

ふもとの紅葉と、この時期は山頂にも雪が舞い降り白のベールが少し。そんな情景を想像する。

北海道の美瑛

小麦畑が丘凌にどーーーんと、季節は外れてしまっているけど、少し肌寒くなった今、

夜の星と小麦畑の後地が広々としていて心がふーっと深呼吸できそう。

 

遠くのあこがれと、そして身近の楽しさ

うちの庭にもいまだに蝶が一生懸命卵を産む場所をさがしていて、

黄色の小さい、小さい2匹がひらひらしています。木には3匹の青虫君。

アゲハの幼虫らしい。

 

萩の白、水引の赤が心を温める。

 

たぶん自然は心の中にあるとき、良き姿を見せてくれるのかな。

 

 

 

 

続きを読む >>
- | comments(0) | trackbacks(0)

2017年10月のお知らせ

 

2017年10月のお知らせです。 

 

ルヴァン富ヶ谷店


定休日

10月10日(火)
*9日(月)が祝日のため営業、10日(火)が代休となります。
16日(月)、23日(月)、30日(月)

併設のカフェルシァレは月曜日は営業します。
11:00〜16:30開店しています。
(前日のパンを売りつつ)
*代休の10日(火)も上記時間にて営業


10月のパン&パイ
中旬にかぼちゃパン始まります。


和なしのパイ、そしてりんごのパイ

&洋なしパイ


そして、


出店
10月14日(土)
能登島フェス

10月15日(日)
青山パン祭り (国連大学広場にて、青山)

10月17日(火)18日(水)
新宿京王百貨店 B1フロアー

10月20日(金)21日(土)
新宿伊勢丹 B1フロアー

ルヴァンのパンが買えます。
⇒岡山天満屋、円山マルシェイベントにて 10月13日

 

 

カフェではますますフレンチトーストがおいしく感じる時ですね。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

鳥へのあこがれ

 

山に登ると、上から町内やそしてふもとの山々が見えます。

上空から斜め下を見たような形式を

鳥観図というようです。

そう、鳥が見る下界。

 

地図を読むときに頭の中に東西南北と鳥観図的な感覚があれば

解りやすいなあとつねづね。

道のような、線だけではなく、全体で把握しているとわかりやすい。

 

人の鳥へのあこがれ、

それが、私たちを遠くへ連れて行ってくれる交通手段になりました。

人のあこがれが、夢と現実をつむぎ、つなげてくれるのでしょう。

 

さて、ただいまルヴァンのカフェ、「ルシァレ」にて

 

さき織の展示中。

さき織、さき織ってなに?と思われる方。ぜひ寄ってみてくださいね。

さき織の鳥さんもうれしそうに飛んでいます。

 

今週の日曜、9月24日までの展示です。

飛行機雲が一線、飛びすぎてついてしまったのかな。そんな鳥です。

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

夏から秋へ

 

そろそろだなーーと思うとその食べ物がやってくる。

という幸せありますよね。

 

そう、日本人といえばあんぱん。

なぜだろう、あんこはやはり日本人にとってのおいしさです。

 

ルヴァンの小豆は北海道の十勝産の小豆。

甘味やからしてみれば、パン屋ルヴァンの小豆の炊き方は

えーー、そうなんだ。とうならせるちょっと意外な炊き方のようです。

 

よき意味でもその反対でも?

食べてみてください。

さて、判定はいかに?

 

そして、季節のパイ。

まだ夏が恋しい私たち、もう少しバナナパイ販売します。

 

オーナー甲田氏。

子どものころにバナナねだって買ってもらったことがあるようです。

そう、昔はバナナって本当に特別だったようです。

南国のフルーツって夢ありますね。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

2017年9月のお知らせ

 

山へ行くと、景色、草花そして周囲の生き物はさながら、、、

休憩の時のおやつ、そしてお昼。

食べ物は心を満たす大きな要素ですね。

 

山の上で食べる、おむすび。

ああ、日本人だなと感じる一時。

 

少し涼しくなったから、体慣らしに軽めの山へハイキングいいですね。

 

さて、9月のお知らせです。

 

ルヴァン富ヶ谷店

お休みの日

9月11(月)、12(火)、19(火)、25(月)

18日(月)は祝日のため、営業します。ゆえ、19日(火)が代休です。

*併設のカフェ「ルシァレ」は月曜日11:00〜16:00まで前日のパンを販売しつつ営業します。

 

今月のパン

9月半ばまで 釜蒸しのコーンパン⇒ 9月半ば〜10月半ばまであんぱん

今月のパイ

バナナパイ、そして9月半ばより和なしのパイもやります。

 

出店

9月21日(木)奥渋マルシェ  (渋谷ヒカリエにて)

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

雲のように、水のように

 

雲ゆうゆう、水せんせん

 

夏の雲はぽっかりと雲が悠然と浮かび動くことがない、

谷川の水はひと時も絶えることなくせんせん(さらさら)と流れる様。

 

自然界の「動と静」を表す言葉

 

雲のように心なく自由に、川のように形なく自由にある姿が

あるべき生き様として表す言葉です。

 

自然は悠々とそのままですものね。

 

日々悠々と過ごしたいものです。

 

ルヴァン富ヶ谷店

来週の

月曜日 8月28日はカフェのみ 12:00〜17:00までオープン

火曜日 8月29日はパン屋、カフェ 両方ともお休みです。

 

ご了解ください。

- | comments(0) | trackbacks(0)

Profile

Archives

Links

Other