ルヴァンの800日

パン屋ルヴァンの言の葉
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

梅雨だけど、おいしいサンド

 

梅雨ってムシムシしていて、

食欲がとか、または家の中にいるだけで、汗がどどっと?

 

さわやかな、気持ちを晴れにするサンドはなんだろうと考えます。

野菜をいっぱいいれて、きゅうり、トマト、レタス、メインは何にしようかな。

 

それか、甘酸っぱいジャムを挟んだサンド。

 

なにがでてくるかはお楽しみ。

店頭で日々のサンド販売していますよ。

カフェでも、

ごまみそサンド、そして時にスペシャル、

その日しか食べれないサンドでます。

お楽しみに。

 

 

 

ルヴァンのカレーパンもそろそろでますよ。

お楽しみに。7月中頃からの販売です。

焼きカレーパン、スパイスがたまらない。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

本来無一物

 

山の天気は移り変わりが早いです。

朝晴れていても、帰りはフォグでまわりが見えないということは通常。

 

でも、山頂に立った時、自分の周囲を囲む空気感、

澄み切った空は登ってきた人たちへのご褒美。

 

日常、自分の周囲が雲がかっているように、

そして自分の気持ちも雲がかかったとき、

思い出す映像、実は雲がどんなにかかっていても、

山はそこにある、、ということ。

 

存在は不動だなということ。

本来無一物、儒教の言葉らしいですが、

曇った心、そして周囲のことが気がかりになったりすることは、

自分の心が起こしているだけで、実はそこには、なにもないということ。

 

本当の事、実は何も変わってなくて、曇りは自分が作っているのかも。

大切な事は何代わりなく、そこにあるのですから、、。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

2017年7月のお知らせ

 

7月のお知らせ  富ヶ谷ルヴァン

 

定休日:毎週月曜日と第二火曜日 

  (7月3、10,11、12、17,24,31)

パンセクションはお休みですが、

カフェにて月曜日はパンの販売とカフェの営業は11:00〜16:00までしています

 

7月のパン

玉ねぎパンは7月9日まで

おまたせしました、カレーパン

7月12日(水)〜販売 13時ごろ焼き上がります。

7月13日〜  杏子パイの販売スタート

 

イベント

7月28日(金)〜7月30日(日)

フジロックのフィールドオブヘブンにて営業してます。

 

カフェ休業のおしらせ、

フジロック出店のため、

7月27日(木)14:00〜7月29日(土)までカフェ、ルシァレをお休みします。

 

カフェにての展示

7月13日〜  スタッフによるインドの旅行記

インドの写真展します。

 

 

 

- | comments(1) | trackbacks(0)

そばやります

 

お休みといっていた金曜ルシァレ。

すいません!!!

 

6月30日(金)19:30頃から、

近所のそば打ち名人にて「そば定食」します。

単品のそばももちろん、

 

アフロ姉さんの、稲垣えみこさんのつまみ、

おすすめ日本酒も。

 

また、6月30日〜約1週間えみこさんの手作りエプロンの販売、

新刊の販売をします。

 

ということで、

スペシャルイベントです。

 

お待ちしています。

お問い合わせ:03−3468−9669 ルヴァン富ヶ谷店

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

長い友

 

ルヴァンのバゲットはそれほど長くなく、

もちっとしています。

以前フランスの食評論家に、

「これはバゲットではない、しかし別もパンとしておいしい」と。

 

ありがたい言葉ですが、なんだかルヴァンのパンは属さないおいしさ。

すなわち、そこにしかない味、雰囲気、味覚がある。

と心がけています。

 

「知音」(ちおん)

心の友をさす言葉だそうです。

昔、中国に伯牙(はくが)という琴の名手がいて、親友の鐘子期(しょうしき)は、

音色を聴いただけで、彼の心境まで理解したそうです。

音楽も、そして物を作る表現(パン作り)も何かを伝えるために進化してきたように。

良き理解者の存在はかけがいのない存在。

 

良き理解者がいるから、努力することが続けられる。

私たちのパン作りも、そして何よりも支えてくれている人たちに感謝して。

- | comments(0) | trackbacks(0)

心星(しんぼし)

北極星、ポラリス。

日本語で、心星。

 

北の天に輝き、

周囲の星があたかも北極星を中心に回っているように見えるので、

星空の中心に見たてて

心星。

 

道に迷った人も大海原の船人も、

空を見上げこの星を

標に。

 

きっと一人ひとりの心の宇宙には、心星があると思います。

心の芯。

 

導く力をもつ、星は雲などで見え隠れしているだけで、いつもそこにあるのですから。

 

冬の星座のオリオンは見つけやすいですね。

ということで、ルヴァンの星座の

オニオンパン今、旬にて発売中。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

塩梅

 

江戸時代以前の調味料は、、

塩と梅酢が主だったようです。

 

料理で塩梅、

味加減を整えるという意味だったようです。

そして、「按排(あんばい)」これは、物事をうまく処理するという意味。

 

中世のころから、この二つの言葉は一緒に同様の意味で使われたようです。

 

塩と梅酢、シンプルなものだけで味付けするのですから、

わずかな加減が左右しますね。

「塩梅」‐微妙で繊細な気遣いまで含まれた言葉のようです。

 

塩ではないけど、はちみつと梅の塩梅を量りながら、

発酵具合を計りつつ作る、梅とはちみつのシロップ。

 

一年越しまろやかになったシロップを炭酸で割っているのが、

 

初夏定番のメニュー

「梅はちみつのペリエ割り」

今だけの、さわやかな一杯ですよ。

富ヶ谷店でお待ちしてます。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

心の中への窓

 

心の中への窓を開ける鍵を自分でもっていますか?

 

自分の心の中にはいろんな自分がいて、

傷つくことを恐れる自分、つい流されてしまう自分。

そして、前向きな自分、頑張り屋の自分。

 

どんな自分であっても大丈夫。

 

「丈夫」「ますらお」、健康でたくましい成人男性のことですって。

大つけてそんな大きく頼れる心強い成人男性のことを表す言葉。

そんな人が身近にいてくれたら、うれしいですね。

 

でも、心の中に、必ずいるのです。

自分の大丈夫が。

 

ちょっと、隅っこに潜んでいるときは、

声掛けを、山でおーーいとするように。

きっと答えてくれて、

自分もあなたも、もう大丈夫ですよ。

大丈夫氏が心の窓を開けてくれますから。。

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

たなごころ-掌

掌(たなごころ)‐手の平のことで、「手の心」という意味をします。

 

手の平と心、

手と手と握り合えば、心が通じたような気がします。

緊張しているときは手に汗をかきます。

怒りに震える時は、手をぎゅっと握りしめます。

 

人は嘘ついても、その人の体は嘘をつかない。と医者はいいます。

心が体のシグナルで表面化されるようです。

 

手の心にもっと敏感になれば、自分の心、そして人の心もわかりやすくなるかしれません。

 

手の上に心と。

そして、必要なときは、

ルヴァンのパンのスライスがあったらなんて、

おいしさはなんといっても心を癒しますからね。

 

 

お知らせ、

富ヶ谷店でも、毎週木曜日に「パン・ド・ミー」が販売されます。

12時過ぎになります。

ミルク&バターの入ったソフトなパン。

翌朝にトーストしてバターをつけ食べる。

夏に最適な軽めなパンです。

年配の方も食べやすいソフトなタイプのパンということで、

上田店にて開発されたパン。

お楽しみに。

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

ポテトキッシュとグリーン

 

ルヴァン富ヶ谷店のポテトキッシュは、

いつの時代からできたのか?

 

玄米キッシュは、まかないの時にあまった玄米を詰め込んで焼いたら

おいしかったのでということから、商品に少し改良を加えたものですが、

 

ポテトキッシュはいつから、どのようなきっかけで?

歴代で研究熱心な人々はいろいろ開発して、おいしさの幅を広げて

くれるので、いまでは定番という一品も

いつからということが生まれます。

 

ともあれ、、

6月のポテトキッシュ。

ちょっと梅雨を意識してか、

バジルポテトのポテトキッシュ

だったり、野菜たっぷりだったり、

バラエティーに富んでいるものを、

そう、ルヴァンらしく、気持ち、きまぐれででます。

お昼、軽くサクッと食べたいというときに、

お勧めです。

 

オリーブオイルとじゃがいものコンビネーションがおいしい、

塩のうまみが引き出されている今のパン、、、

じゃがいものフォカッチャも楽しんでくださいね。

 

たっぶりの野菜サラダ、

(理想でいうとレタスとアボカドとトマトたっぷりの

フレンチドレッシングベースで卵と生ハムつき)

カリカリ焼いたフォッカチャを食べるのが今の自分の至福かな。

 

焼きたて13:00ごろでています。

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

Profile

Archives

Links

Other